agaは、Androgenetic Alopeciaの略で、若い男性に見られる脱毛症のことです。症状の箇所は、額の生え際や頭頂部のあたりで、両方発症したり、片方ずつ発症したりと様々です。遺伝や男性ホルモンの影響が原因とされている進行性の脱毛症です。薄毛の原因は、毛髪のヘアサイクルが短いことにあります。通常、毛髪は2年から6年の成長期の後に2週間余りの退行期を経て抜け落ち、その後3カ月から4カ月の休止期を終えて再び次の成長期へと繰り返す仕組みになっています。ところが毛髪の成長期が短いと、次の毛髪が生えるまで何もない時期が多くなり、薄毛へとなっていきます。現在は医療技術の発展によって薄毛はagaの治癒する確率が高くなってきており、東京でもaga治療がひそかに注目を集めています。

aga治療を東京で受けるためには、まず情報収集をする

薄毛やaga治療は病院の皮膚科や内科を受診するほか、aga専門のクリニックで治療することができます。病院の治療では毛髪に関する専門性が低いため抜け毛を抑える治療のみ行うところが多いようです。一方aga専門のクリニックでは、毛髪に関する専門医がいるため、抜け毛の進行を抑える治療と毛髪を再び生やす治療の両方を行っています。東京でクリニックを探すにあたり、実績がどのくらいあるか、治療パターンの豊富さが重要な判断材料になります。又、aga治療は美容整形の一環とされているため、健康保険の適用対象外になります。そのため、治療費はクリニックごとに異なるので料金システムをしっかり把握することも大切です。治療費や治療期間を事前に無料のカウンセリングなどで相談できるとより安心です。

収集した情報をもとに、東京でaga治療をお得に受ける

aga治療は半年から1年くらい期間を要するので、通いやすいクリニックに人気があるようです。東京では駅から近いクリニックが多数存在し、予約は電話以外にもインターネットやLINEを通じてすることができるところが多いようです。クリニックによっては完全個室やテレビ電話診察を行っているので人目を気にしないで安心して治療を受けられます。自身に合った治療法はおよそ3カ月から半年くらいで判断できます。調べた情報を基に、最初から本腰を入れず、まずはお試しキャンペーンなどを利用して、クリニックや治療に関する雰囲気をつかむことから始めるとよいでしょう。最新の治療も試しに受けられるところもあります。モニター実施があれば試しに応募する手段もあります。治療には早期発見と迅速な対処が一番というのは言うまでもありません。