元来、薄毛に関する悩みはそのほとんどが男性特有のものとされてきました。しかし近年では、男女問わずに薄毛に関する事は非常にデリケートな問題となっています。また現代はストレス社会でもあり、薄毛の悩みを抱えている人は多いと思います。ただ、一般的には女性よりも男性の方が症状に悩んでいる患者が多い事から、男性の薄毛治療に特化したクリニックも最近では増えてきています。男性型脱毛症はAndrogenetic Alopeciaと言い、通称agaと広く呼ばれています。これは成人男性にみられる年齢とともに髪が薄くなる症状の事を言います。なお、このようなクリニックは美容外科などと同様に駅前のビルのテナントで診療を行う事が多く、東京や大阪などの大都市圏の駅前ではaga治療の激戦区となっています。これは人口密集地区では人口に比例して薄毛に悩む患者の需要が多い事を如実に表しています。

東京におけるaga治療を含めた薄毛治療対策

一言で薄毛治療と言っても治療方法は様々あり、どのような治療を選択するのかによって個人差は勿論ですが、費用や治療期間も異なってきます。また、東京などの大都市部では駅前にaga治療を含めたクリニックが数多く軒を連ねています。ここではどのような治療方法があるのかをご紹介します。まずは昔からあるカツラです。これは治療もなく、薄毛部分に被せるだけで、一番手間暇がかかりません。次は、増毛による方法です。これもカツラと同様に人口毛を用いて薄毛部分に被せるだけです。ただどちらも急に髪が増えるわけですから、周囲からすれば多少なりとも違和感を覚える事は否めませんが、即効性でのメリットはあります。他には植毛法がありますが、これは皮膚をカットしてご自分の髪の毛を頭皮ごと薄毛箇所に移植する方法です。そしてagaですが、これは飲み薬や塗り薬を服用して自然に髪を増やす方法になります。

東京でaga治療を考えている方へ

薄毛に関する話題は、どちらかと言えば以前はタブー視されていましたが、時代の変化とともに変わってきており、最近では有名芸能人を起用したテレビCMなど、頻繁に流れる様になってきました。それに伴い、薄毛治療専門のクリニックも都市部を中心に増えつつあります。このaga治療の元となる原因は、一般的に男性ホルモンバランスの乱れ、若しくは遺伝によるもの、または生活習慣の乱れなどが大きく関係していると言われています。その中でも一番の主たる要因は男性ホルモンで、日本人の割合においては20代から50代の成人男性の3人に1人は薄毛に悩んでいる計算になります。都市部の東京では駅前などにaga治療専門のクリニックが数多くあり、またそれぞれにキャンペーンを積極的にアナウンスしており、このようなキャンペーンや無料体験などを上手に活用してご自分にあったクリニックを選ばれる事をお薦めします。

ハミルトン・ノーウッド分類とは、米国の医師が分類したAGAの進行を確認する指標のことです。 脱毛症の治療薬ミノキシジルは、髪の毛を太く長くする効果があります。 将来のために遺伝子検査だけを受けることも可能です。 池袋駅より徒歩1分の場所にあるAGA治療専門のクリニックです。 ザガーロは2015年に承認された、新しい薄毛の治療薬です。 aga治療を東京でお探しの方はこちら!